初診の方へ

【最初に】

当院のイメージカラーは海のブルー。

室内は客船の船室をイメージし、床と建具は濃い木目調のものを、建物の金具は真鍮製のものを使用しました。

窓は、天井から床まで大きく開放的にとりました。

外の景色を眺めて、リラックスしてください。

当院に入る際、スリッパに履きかえる必要はありません。靴のままお入りください。

床は、義歯を落としても割れない、また、膝などに衝撃が伝わりにくいクッション性のある耐薬品性の木目調の素材を使いました。

室内の家具類も、冷たい感じにならないように可能な限りステンレスの金属色を避けました。

初めての方は、お電話で予約をお取りいたします。
当院は、初めての方(初診)もそうでない方(再診)も、すべて完全予約制です。
その理由は、お待ちいただく時間をできるだけ少なくするためです。
なお、強い痛みがある場合や外傷の患者さんは、他の予約の方よりも優先して診察する場合がございますので、
お電話でどのような症状か、おっしゃってください。

​*来院に必要なもの 保険証、各種医療証、診察券

【院内バリアフリー】

当院は床下の点検ができるように床を地面から55cm高くしたため、医院の玄関までスロープを作りました。

当院は「国際アクセスシンボルマーク」を掲げております。このマークは、障害を持つ人が容易に利用できる建物、施設であることを明示するためのものです。当院は、このマークを掲げるための以下のような基準をクリアしています。

・出入口の有効幅が80cm以上。

・スロープの傾斜は1/12以下。

・通路廊下は、有効幅130cm以上。

・トイレは、利用しやすい場所にあり、内部が広く、手すりのついたものとする。

 院内に段差はありません。廊下の幅だけでなく、ユニットの横の幅も十分に確保してありますので、車椅子だけでなく、ベビーカーでもそのまま診療室のユニットの横まで入ることができます。キッズコーナーもありますので、お子様連れの方でも安心して来院していただくことができます。

 駐車場10台のうち医院玄関に一番近いところを、身障者用の幅3.5mの駐車スペースとしました。

【カウンセリング室「お口の健康相談室」】

当院の理念である「The Port for your Dental & Oral Health」を実現するためには、インフォームド・コンセントと適切な医学情報が必要です。そのために、完全個室のカウンセリング室を用意しました。

カウンセリング室の別名は「お口の健康相談室」です。

「お口の健康相談室」は、1998年に始めたホームページの名称です。

この部屋には、3つのドアがあり、初診の患者さんは廊下側から、診療後の患者さんやスタッフは診療室側から、スタッフは受付側から、それぞれ入ることができます。

この部屋には、落ち着いた感じのイエローの壁紙と木の家具を選びました。

初診の患者さんは、ここで症状や治療の希望などの相談をしてから、診療室に入ってもらいます。

患者さんと当院スタッフは真正面に向かい合うのではなく、ラウンドテーブルにそって、45~90度の角度で座ります。

【その他】

  1. お薬をお飲みになっている方は、お薬の内容が分かるものをお持ちください。

  2. 金属が外れてしまった場合、なくしていなければ、外れた金属をお持ちください。

  3. 外傷で歯が抜けてしまった場合、抜けた歯をお水(滅菌生理食塩水か、牛乳か、なければ水道水)に入れてお持ちください。

  4. ​お支払いには各種電子マネー、クレジットカードのご利用が可能です。

診療スケジュール

各種保険取り扱い/虫歯/歯周病/予防/親知らず/インプラント/セラミック/ホワイトニング

バリアフリー(車椅子対応)/駐車場10台

休診日:水曜・日曜・祝日

© デンタルオフィスみなと